ニコニコ生放送用コメントビューア「やります!アンコちゃん」 公式wikiです。

とりあえず、パケット解析してみたいけど、取っ掛かりがわからないって方向けです。

wiresharkを入手

だぶん、ぐぐれば探せますし、winpcapを入手された方は同じサイトにあると思います。
無線LANではつかえません。無線LANの場合は有料のAirCapというソフトが必要になります。

起動

とりあえず起動すればこんな画面になります。

使うインターフェースをさがしてデータ収集開始

メニューから
Capture>Interfaceを選びます

まるをつけた箇所の数字が増えているとこの横にあるOptionを選んでください。

緑色になっているところに、TCP PORT HTTPと入力します。とりあえずAPIのデータを見るためです。
コメントのデータはPORTが別のものなのでこれをすることでとれなくなります。

入力して緑色になったらstartボタンをクリックしてください


すると、ブラウザとかいじるとパラパラと出てくると思います。
この状態でアンコちゃんを起動してみてください。
どばーっと出てきたとおもいます。


このじょうたいでFilter のところに、frame contains getplayerstatusと入力してください。


Applyを押すと消えちゃうと思います。


アンコちゃんをなんかの放送につないでみてください。するとちょっとだけでてきます。


つぎに、この通信全体を見るための操作をします。
でてきた行を適当にクリックして、右クリックメニューを表示させます。
そこで、

Follow TCP Streamをクリックしてください。
すると・・・送受信している通信内容をテキストで表してくれているものと、関係するパケットだけを表示してくれます。

テキストの赤っぽいほうが、こちらから、サーバに送った電文で、下の方は受信した電文になります。
化けていますが、テキスト保存すると漢字が読めるようになります。

大体この手順が基本です。
SSLの秘密鍵があれば暗号化されているパケットも見ることができます。

なんかサーバからのレスポンスが化けてるんですけど

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

広告

Menu


外部ツール

はじめてのニコニコ生放送
その他の情報
【メニュー編集】

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!
閉じる
XP向けのサポートは終了しています。
古いバージョンを続けてお使いになると、データの整合がとれなくなりバージョンアップできなくなる場合がありますので、なるべく最新をお使いください。